スタッフ

ご挨拶

院長あいさつ

みなさま、こんにちは。ごとう歯科・口腔外科クリニック院長の後藤です。大分大学医学部歯科口腔外科に10年勤務した後、平成19年10月故郷である三重町で歯科医院を開院しました。開院以来、数多くの患者様に当院を利用していただき大変感謝しております。

私の歯科治療に対する理想は「総合的に口の中を診断し、なるべく歯を抜かない、削らないで、快適にご飯が食べられるような治療を行う。」です。しかし、口腔外科の専門知識だけではこの理想を達成することは難しいです。そこで開院以来、インプラント治療を中心に歯周病治療、矯正治療などの研修を受け、様々な事を学んできました。進歩する医療技術の中で歯科医は一生が勉強だと考えています。今後も自分が学んできた知識や技術が皆さまに少しでもお役に立てることができるよう日々努力を続けていきます。

当院はごとう消化器・内科クリニック(院長 後藤孝之)に隣接しております。医師と連携することで、糖尿病や心臓病などの病気のお持ちの患者さんにも口腔外科の知識を活かしつつ、安心安全な歯科治療を受けていただくことが可能です。お口の中のお悩み事は何でも御相談してください。スタッフ一同、皆さまの来院をお持ちしております。

院長経歴

平成9年3月 九州大学歯学部卒業
平成9年4月~平成19年3月 大分医科大学(現大分大学)医学部 歯科口腔外科勤務
平成19年10月 ごとう歯科・口腔外科クリニック開院

資格

  • 日本口腔外科学会認定「専門医」
  • 博士(医学)… 平成14年3月 大分大学医学部大学院修了

スタッフあいさつ

歯科医院を訪れる患者様は受診に対し、
不安や恐怖を抱いている方が多いと思います。

疑問や不安に感じることがあればお気軽にご相談ください。
できるだけ不安や恐怖を感じないように、
温かく思いやりのある態度で気持ちのこもった対応を心がけています。

患者様とのコミュニケーションを大切にし、
『健康と笑顔』のお手伝いができるようスタッフ一同努めてまいります。

お口の健康維持…一緒にがんばりましょう!


ページの先頭に戻る